sign

 

k a s e t s u

News
Works
2012
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
  • 2011-001
2011
  • 2011-001
  • 2011-002
  • 2011-003
  • 2011-004
  • 2011-005
  • 2011-006
  • 2011-007
  • 2011-008
2010
  • 2010-001
  • 2010-002
  • 2010-003
  • 2010-004
  • 2010-005
  • 2010-006
  • 2010-007
  • 2010-008
  • 2010-009
  • 2010-010
  • 2010-011
  • 2010-012
  • 2010-013
  • 2010-014
  • 2010-015
  • 2010-016
  • 2010-017
2009
  • 2009-001
  • 2009-002
  • 2009-003
  • 2009-004
  • 2009-005
  • 2009-006
  • 2009-007
  • 2009-008
  • 2009-009
  • 2009-010
  • 2009-011
  • 2009-012
  • 2009-013
  • 2009-014
  • 2009-015
  • 2009-016
2008
  • 2008-001
  • 2008-002
  • 2008-003
2007
  • 2007-001
  • 2007-002
  • 2007-003
  • 2007-004

News 2012

水と土の芸術祭2012パフォーマンス企画 動・物


hara

 

タイトル パフォーマンス 動・物

華雪 書 + 堀川久子 舞

ある日つまずいたのは動・物
動・物がわたしを見る
手招きされて
並んで座る
たるんだ腹の皮を触りながら動・物は言う

はじまりはじまり
はじまるはじまり

日時 2012年12月9日(日)15:00-16:00 入場無料

詳細情報 http://www.mizu-tsuchi.jp/

会場 万代島旧水揚場 かもめシアター(新潟)

主催・問い合せ 水と土の芸術祭実行委員会 http://www.mizu-tsuchi.jp/

協力 新潟絵屋 http://niigata-eya.jp/

堀川久子(ダンサー)

新潟市を拠点に国内外で、場と身体の関係に拘りつつ踊り続けている。水と土の芸術祭のディレクターの一人でもある

照明協力 いとうゆういち

華雪ワークショップ+パフォーマンス 「木」を書いて、森をつくる 

hara

今回、詩集やアート作品などを中心に丁寧で美しい本を生み出している出版社ECRIさんと共に、「木」という字をテーマに書と本に触れる秋のワークショップを開催します。

ECRIのコレクションから選出された絵本の数々と、華雪のレクチャーに導かれながら、思い思いの「木」の文字を書いてゆきます。自分がどんな「木」の文字を書くことになるのかを楽しみにしつつお気軽にご参加ください。

日 時 2012年11月17日(土)
会 場 原美術館 ザ・ホール
〒140-0001 東京都品川区北品川4-7-25
主 催 原美術館
企 画 企画:ECRIT

 

ワークショップ『「木」を書く』

会場に用意された木にまつわるさまざまな絵本の中から好きな一冊を選び、そこからイメージした「木」の字を書きます。そして書き上がったたくさんの「木」を集めて、ひとつの森をつくります。

また当日は、mammoth Issue#25〈Japon〉誌上のワークショップ(「木」をかいて、森をつくろう)にて子ども達が制作した「木」の書も参考作品として展示されます。

 

時 間 午前の部11:00-12:00/午後の部13:00-14:00
参加費 600円(ご入館時に別途入館料が必要となります)
定 員 各回12名(要予約)
対 象 小学生以上(未就学児につきましては保護者の方の付き添いが必要となります。)
お申し込み・お問い合わせ 原美術館 Tel: 03-3445-0669 E-mail info@haramuseum.or.jp
01お名前 02年齢 03人数 04ご希望の時間 05ご連絡先電話番号、をお知らせ下さい。

 

パフォーマンス+アフタートーク『「木」を書いて、森をつくる』

6世紀ウェールズ・ケルトの吟遊詩人タリエシンによる「木の戦い」の世界を入口に、「木」を書き、ザ・ホールの空間に"字の森"をつくります。書かれた木々は立ち上がって森となり、そして本の中へ入っていくでしょう。アフタートークでは、ECRIT主宰須山実さんとともに詩歌「木の戦い」の世界に触れながら作品について語ります。

時 間 15:00-17:00
参加費 観覧無料(時間内であれば自由に出入り頂けます・ご入館時に別途入館料が必要となります)

 

ECRIT http://www.e-ecrit.com/

エクリは年に1冊から2冊のペースで、詩画集を中心に刊行を続けている編集出版所事務所です。『空と樹と』(長田弘・文/日高理恵子・画)、『樹と言葉』(古今東西の木に関する言葉を編んだ冊子本)に続く3冊目の木の本が、今回の企画イベントに関わる『木の戦い』となります。ワークショップに用意された絵本は、エクリの木の本棚、「木林文庫」から選ばれています。

 

華雪・中島佳秀二人展

タイトル 華雪・中島佳秀二人展

会期 2012年7月22日(日)-30日(月)

詳細情報 新潟絵屋(新潟)

2012.07 水と土の芸術祭(新潟)に参加します。

タイトル 日/記

書家・歌人の會津八一筆「新潟日報」(題字)の「日」1字を書写し続け、ここ八一が晩年過ごした家に展示します。新潟に惹かれてきた華雪が、新潟 の「日」に重ねようとして、ずれていくことであらわになる自分の「日」を探ります。

会期 2012年7月14日(土)-12月24日(月)

詳細情報 http://www.mizu-tsuchi.jp/

 

会場 北方文化博物館分館(新潟)

2012.06 hiromiyoshii roppongi(東京)にて展示をします。

タイトル それはかならずしも遠方とはかぎらない

hiromiyoshii

会期 2012年6月30日(土)- 7月29日(日) Open:13:00-19:00 日・月・祝日定休

 

会場 hiromiyoshiiroppongi(東京)

 

イベント

1. 華雪による書の展示:6月30日-7月14日
2. 津田直による写真展+華雪による書の展示:7月17日-29日
3. トークイベント:7月28日16:00-18:00/7月29日14:00-16:00

2012.05 Gallery Trax(山梨)にて個展を開催します。

trax

 

タイトル 華雪書展

ここに「日」と書いたふたつの紙束がある。
ひとつの束は、わたしが日々、日付を入れて一日の終わり、眠る前に書いてきた「日」の字。
もうひとつの束は、去年の夏からの日記を読み返して書いていった「日」の字。思い出して書いている分、すこしのフィクションがきっと混ざって書かれている。
そんな近年書き続けている「日」を展示します。(華雪)


10年くらい前、華雪さんと初めて会って作った展覧会で展示のための映像を一緒に作りました。今回のトラックスでの展示でも、再び小さな映像を作っています。(豊嶋秀樹)

 

会期 2012年5月19日(土)-6月11日(月) Open:11:00 - 17:00 火・水・木曜休

 

会場 GALLERY TRAX(山梨) http://www.eps4.comlink.ne.jp/~trax/frame.html

 

オープニングパーティ

5月19日(土)15時より【要予約】

 

悦子さんのお料理とバンドによる音楽のライブ、作家による作品解説。

 

参加費:2,000円(お食事代含む)※ドリンクオーダー制
live::old raincoats and gasoline alley

5月16日までにご予約くださいtrax@eps4.comlink.ne.jp

 

華雪の展示のサウンドデザインやソロのライブに今までも何度か関わってきました。今回は今やっているバンド(old raincoats and gasoline alley)でライブをします。このバンドの初ライブです。(yoshihide nakajima)

 

trax近隣の宿泊施設のご案内

展示期間中は、八ヶ岳は一年の中でももっとも気持ちのよい季節です。

泊まりがけでの小旅行もおすすめ。

 

○リゾナーレ/大型リゾートタイプ
とても気持ちのよいホテルです。少々お値段は張りますがお勧めです。
トラックスから車で25分。長坂インターの次の小淵沢インターから車で5分。
http://www.risonare.com/

 

○八ヶ岳ロイヤルホテル/大型リゾートタイプ
温泉が気持ちいいホテル。
トラックスから車で13分。長坂インターから車で15分。
http://www.daiwaresort.co.jp/yatsugadake/

 

○清泉寮
標高1300mの清里高原の見晴らしがよく気持ちよい場所にあります。素泊まりや和室使用だとお得なプランがあります。
長坂インターから車で20分。
http://www.seisenryo.jp/index.html

 

○B&Bペンション ブロッサム
トラックスから車で15分。
http://www.oizumi.ne.jp/~blossom/index.html

 

○カントリーハウス遊々舍
トラックスから車で15分。B&Bならお得価格。静かな環境。
http://www.yuyusha.net/index.html

 

○ネオオリエンタルリゾート八ヶ岳花ホテル
色々な貸別荘に宿泊できます。素泊まりなら大変お得なプランあり。露天風呂付き別荘も。
トラックスから20分。長坂インターの次の小淵沢インターから車で10分。
http://yatsugatake.izumigo.co.jp/
http://yatsugatake.izumigo.co.jp/contents/plan/?tag=group&pagenum=3


2012.04 グループ展に参加します。

渋谷にオープンする商業施設ヒカリエ内のギャラリーで、

開催されるグループ展に書の作品を5点出品します。

 

タイトル 透明な混沌/Crystal Chaos

出品作家 青木克世、大野智史、青木良太、片桐功敦、華雪

 

会期 2012/04/26 - 2012/05/13 Open:11:00-20:00

 

会場・連絡先 8/ ART GALLERY/ Tomio Koyama Gallery
150-0002 東京都渋谷区渋谷2-21-1 渋谷ヒカリエ 8階
TEL 03-6434-1493


more info http://www.hikarie.jp/8/02_cube/

2012.04 書とエッセイの連載が始まりました。

集英社の読書情報誌「青春と読書」2012年5月号より、
書とエッセイの連載「日々を書く」が始まりました。


more info http://seidoku.shueisha.co.jp/seishun.html


Copyright (c) Kasetsu. All rights reserved